草月流いけばな うつぎ会の歴史

うつぎ会の歴史

草月流うつぎ会の歴史

Index
1953_1954_1955_1956_1957_1958_1959_1960_1961_1962_1963_1964_1965_1966_1967_1968_1969_1970_1971_1972_1973_1974_1975_1976_1977_1978_1979_1980_1981_1982_1983_1984_1985_1986_1987_1988_1989_1990_1991_1992_1993_1994_1995_1996_1997_1998_1999_2000_2001_2002_2003_2004_2005_2006_2007_2008_2009_2010_2011_2012_2013_2014_2015_2016_2017_2018

 

 

1953年研究会 広瀬比沙雄

1953年

5月、草月流師範、広瀬比沙雄により「草月流うつぎ会」結成。1月初いけ会(岐阜市「満鉄園」開催)を「第1回うつぎ会展」とする。

1954年

1月、「第2回うつぎ会展」(岐阜市「満鉄園」開催)。満映「優美会」ファッションショー全8場面の舞台構成、装置を行う。

1月、「第3回うつぎ会展」(岐阜市「満鉄園」開催)。岐阜市ハヤシ毛糸店ウィンドウ装飾を「うつぎ会研究会」として行う。(翌年春まで)

1956年 1月「アメリカ将校夫人の草月流いけばな展」主催、於岐阜市柳ケ瀬「丸万」9月、勅使河原蒼鳳来岐、講習会、講演会を行う。

1月、FBK繊維の女王発表会」ファッションショー舞台装置。第4回1草月流うつぎ会展」開催、於岐阜丸物百貨店。映画1花は嘆かず」のためのいけばな。(岐阜劇場)その後も劇場玄関のいけばなを継続。6月「草月流いけばな展」開催、於岐阜丸宮百貨店。8月第5回草月流うつぎ会展開催。11月ファッションショー「服装史」現代の部の舞台装置。

1月、岐阜丸物百貨店正月ウィンドー装飾を引き受ける。(〜1968年まで)同月、「創解いけばな展」開催。うつぎ会から74点を出品。同月、第6回「うつぎ会展」開催。10月、勅使河原蒼鳳来岐、講演会、講習会(うつぎ会主催)開催。「うつぎ会報」発刊。(1962年12月41号まで。)11月、県音楽祭、三田美代子バレー舞台装置。法人洋裁学校ファッションショー舞台装置。

1959年
1月、「草月流新春いけばな展」開催。出品会員数131名。同月法人洋裁学校ファッションショー舞台装置。3月「働らく婦人のためのファッションショー」舞台装置。NDKファッションショー舞台装置。9月「花とのれん展」ぎんろう会と共催

1月、「草月流春のうつぎ会展」(第7回)開催。2月、岩崎洋と三浦洋一によるピアノ演奏会ステージにオブジェ。4月、大垣「うつぎ会展」開催。諏訪根自子のヴァイオリンリサイタルにオブジェ。6月「サロンドキヤトルシック第1回帰朝作品発表会」ファッションショー舞台装置。三共毛織KKの外国向けパンフレット(テトロミックス)にオブジェ作品。10月、NDKファッションショー舞台装置。第8回「うつぎ会展」開催。名古屋日立ファミリーセンターで「オブジェと音楽鑑賞」の構成、演出。12月、勅使河原蒼鳳来名・来岐、講演会、講習会開催>

1961年

1月、「欧州民俗衣裳と服装史ならびに現代ショー」舞台装置。2月「花ときもの展」共催。8月、名古屋松坂屋で開催予定のうつぎ会展は、水害のため中止。
1962年 2月、第9回「うつぎ会展」開催。2月、中京地区草月展。6月、琴曲演奏会のための舞台装置

1963年 2月、第10回「春のうつぎ会展」開催。3月、草月流岐阜支部、愛知第6支部結成され、広瀬比沙雄支部長就任。(〜76年)5月「岐阜県いけばな協会展」開催。7月、第11回「うつぎ会展」開催。(名古屋オリエンタル中村百貨店)10月「岐阜支部結成記念いけばな展」開催(草月流岐阜支部主催)文部省派遣使節勅使河原蒼風デモンストレーション随行、アメリカ・カナダ諸都市を巡る旅。途中カナダモントリオール万博日本館イベント。

1964年 1月「うつぎ会春の小品展」開催。10月、第12回「うつぎ会展」開催

1965年 8月、うつぎ会研究会開催。

1966年
5月、第13回「うつぎ会展」開催。第14回「うつぎ会展」-菊によせる-開催

1967年 1月「中部美術文化展」に共賛、うつぎ会から45名出品。5月、第15回「うつぎ会展」開催。8月、うつぎ会夏期講習会。10月、赤堀鶴登襲名舞踊会にオブジェ

1968年

1月「うつぎ会報」復刊。(42〜49号)4月「現代に生きる親鸞展」に大作。(名古屋オリエンタル中村)5月、第16回「うつぎ会展開催。6月、宝石展にいけばな。(於岐阜丸物百貨店)

1969年
12月、第17回「うつぎ会展」名古屋中日ビルで開催。

1970年
8月、<うつぎ会夏期講習会。10月、第18回「うつぎ会展」開催。12月、越智実バレエ団第41回公演舞台装置(愛知県文化講堂)

4月「うつぎ会ファッションフラワー展」開催。(岐阜、山勝百貨店)10月「うつぎ会習作展」開催。

1972年 9月、第19回「うつぎ会展」開催。

1973年 7月、うつぎ全納涼いけばな展開催。(名古屋観光ホテル) 9月、第20回「うつぎ会展」開催。

1974年 3月、第21回「うつぎ会展」開催。

1975年 1月、中日劇場入口に大作。一宮名鉄丸栄百貨店ウィンドウ装飾。10月、第22回「うつぎ会展」開催。
2月「中日いけばな芸術展」初開催。5月和食レストラン「車屋」名古屋ターミナルホテル店のいけばな(〜1985年まで)10月、第22回「うつぎ会展」広瀬比沙雄入院により中止

1977年 1月、広瀬比沙雄死去。広瀬絢子がうつぎ会代表就任。高井沙智、草月会愛知県第6支部支部長就任。(〜83年)赤座栄芭、草月会岐阜県支部支部長就任。(〜78年)岐阜柳ヶ瀬加藤洋服店正月花ウインドーディスプレイ(広瀬絢子)

1978年 10月、第23回「うつぎ会展」「広瀬比沙雄追悼遺作展」として、丸栄スカイル開催

10月、広瀬絢子、草月会岐阜県支部長就任。(〜93年)5月、「花と陶器展」(名古屋市博物館ギャラリー)開催。9月、第24回「うつぎ会展」(名古屋市博物館ギャラリー)開催。

10月、第25回「うつぎ会展」(岐阜・新岐阜百貨店)開催。

6月、第26回「うつぎ会展」(名古屋駅ターミナルホテルロビー)開催。7月、「花とオブジェ展」(名古屋市博物館ギャラリー)

10・11月、第27回「うつぎ会展」(名古屋駅ターミナルホテルロビー)開催。

1983年 6月、高針西友草月流うつぎ会展(名古屋高針西友ホール)開催。8月、うつぎ会講習会「第3部オブジェ」。11月20〜23日、第28回「うつぎ会展」名古屋駅ターミナルホテルロビー)、12月9〜12日(草月会館・開催。「広瀬比沙雄いけばな作品集」発行。

1984年 3月、高針西友いけばな展とworkshop・デモンストレーション(名古屋高針西友ホール)開催。7月。瀬戸香嵐渓で米学生日本研修チームにいけばなのデモンストレーション8月、うつぎ会講習会「紙を使う」。11月「うつぎ会展」(名古屋駅ターミナルホテルロビー)開催。

1985年 6月、第29回「うつぎ会展」-紙・花のフォルム-((岐阜市民会館) 開催。9月、高針西友うつぎ会展開催。

1986年 4月、エキトピア協賛「うつぎ会小品展」(名古屋駅ターミナルホテルロビー)開催。

1987年 4・5月、エキトピア協賛「うつぎ会小品展」(名古屋駅ターミナルホテルロビー)開催。高針西友いけばな展、一日教室・デモンストレーション(名古屋高針西友ホール)開催。

1988年 4・5月、「うつぎ会小品展」(名古屋駅ターミナルホテルロビー)開催。

1989年 4・5月、第31回「うつぎ会展」(名古屋駅ターミナルホテルロビー)開催。

1990年 4・5月、第32回「うつぎ会展」(名古屋駅ターミナルホテルロビー)開催。

1991年
5月、第33回「うつぎ会展」(名古屋駅ターミナルホテルロビー)開催

1992年
名古屋ヒルトンプラザディスプレイ。広瀬絢子

1993年 高山平野屋旅館ディスプレイ。広瀬絢子

1994年 広瀬絢子、草月会岐阜支部展プロデュース。

長谷川時計舗

1995年 名古屋長谷川時計舗ディスプレイ。広瀬絢子

長谷川時計舗

1996年 着物の龍美苑ディスプレイ。広瀬絢子

1997年
創流70草月会愛知支部展・岐阜支部展.。広瀬典丈、いけばなインターナショナル名古屋支部支部長就任。(〜99年)

メガネのミキ

1998年 広瀬絢子、岐阜メガネのミキディスプレイ。広瀬典丈、名古屋栄町商店街・パリモンテーニュ通商店街提携記念いけばなインターナショナル名古屋支部・パリ支部合同いけばな展DROUT MONTAIGNE in PARISCristianDior#Montaigne Paris装花

1999年
名古屋ヒルトンプラザディスプレイ。広瀬絢子
2000年 広瀬典丈、草月会愛知県支部支部長就任。(〜2001年)

2001年
第7回アジア太平洋蘭会議名古屋大会合作出展。広瀬典丈他

草月会愛知県支部支部長再就任。(〜2005年)広瀬典丈、勅使河原蒼風論『目眩めく生命の祭り-勅使河原蒼風の世界』(エディットパルク)刊。「勅使河原蒼風生誕百年記念草月いけばな展を愛知県支部展を広瀬典丈、岐阜支部展を広瀬絢子がプロデュース。蒲郡・ラグーナ蒲郡フェスティバルマーケット入口 装飾

いけばなインターナショナル名古屋支部長。(〜05年)「愛・地球博」市民プレイベント(名古屋ナディアパーク〜矢場公園)「藤づるによる巨大オブジェ」展開。

シリアフェスティバル(SYRYA FESTIVAL)7月(名古屋・国際センター)装花。(広瀬典丈)

2005年 広瀬典丈、愛地球博市民プロジェクト草月会愛知県支部「木漏れ日のプロムナード」、いけばなインターナショナル名古屋支部「大地と生命のオブジェ」をプロデュース。広瀬典丈、愛地球博市民プロジェクトいけばなインターナショナル名古屋支部・草月会愛知県支部生け花デモンストレーション

2006年 広瀬典丈、「創流80周年記念 草月会愛知県支部花展」プロデュース。

2007年 広瀬絢子、「創流80周年記念草月会岐阜県支部いけばな展」プロデュース。

2008年 広瀬典丈、いけばなスペース結成。12月、開村四百年記念を記念する有松町並保存地区(名古屋市緑区有松)で、いけばなスペース結成記念花展開催。波打つ割り竹を連ねた合作『青海波(せいがいは)』制作。以後毎年開催。

2009年 第2回いけばなスペース花展開催。有松町並保存地区(名古屋市緑区有松)

2010年 草月会愛知県支部支部長再就任。(〜2015年)09月「草月愛知県支部いけばな展」 ―茜色に誘われて―をプロデュース

>

2011年 広瀬絢子引退。広瀬典丈うつぎ会代表就任。10月第34回「うつぎ会展」(mozoワンダーシティ1階ウェストコートイベントスペース)開催。

2012年 10〜11月、広瀬典丈、木曽三川公園開園25周年記念 花とみどりの中の市民アート展フラワークプロデュース。合作「響音(きょうおん)」

2013年 7月ASEAN友好文化交流展 ―ASEANの花を活ける―(名古屋テレビ塔 展望台<スカイデッキ>)、国際友好親善委員会・名古屋テレビ塔株式会社と共催。11月16日〜18日 、第6回いけばなスペース花展。青竹を重ねた合作『倣蓑絞り(ほうみのしぼり)』制作。広瀬典丈、生け花デモンストレーション

2014年 6月、広瀬典丈、草月会愛知県支部いけばな展プロデュース『花響く』(ジェイアール名古屋タカシマヤ。青竹を組んだ合作『花響く』制作。9月結成60周年記念’第35回草月流うつぎ会展(名城公園フラワープラザ)開催。第7回いけばなスペース花展。広瀬典丈、音楽との共演生け花デモンストレーション

2015年 第8回いけばなスペース花展。

2016年 11月、第9回いけばなスペース花展。12月、広瀬典丈、JRセントラルタワーズレストラン街に 幅3m高さ5mの正月花を制作

2017年 1月、プレミスト東山(名古屋市千種区東明町)マンション正月イベント装花。11月、第10回いけばなスペース花展。12月、広瀬典丈 笹加新社長就任記念正月イベント装花(有松竹田邸蔵前)を制作

2018年 6月、松坂屋名古屋店和菓子ゾーンウィンドーディスプレイ(黒柳美緒・西村千草)。8月、広瀬典丈、中日友好交流展生け花デモンストレーション。11月、第11回いけばなスペース花展。広瀬典丈、音楽との共演生け花デモンストレーション